ライスパワーのノウハウ

ライスパワーの歴史を学べる本をご存知ですか?

自分が将来使う化粧品について勉強してみませんか?

ライスパワーは本当に効果があるの?
ネットの過剰広告で人気になってるんじゃないの?
など、ライスパワーに対して一歩踏み切れない方。

または、アトピーだから何をつけても無駄と落ち込んでいる方たちに是非、見て欲しい「ライスパワーが出来るまでの本」をご紹介します。

【アトピーに朗報!日本型バイオ「ライスパワー」に賭けた40年】は勇心酒造の元社長・徳山孝氏がライスパワーNo.11を開発し、アトピスマイルを世に出すまでの歴史が綴られた本です。
(勇心酒造はライースリペアやアトピスマイルの開発元の会社です)

そして、タイトル通り「アトピー肌の方に朗報(ライスパワーでケアできますよ!)」という内容となっています。

 

本を読んだ感想

この本はライスパワーを開発した徳山孝氏が「米には無限の力がある」という主張を証明する為、奮闘した軌道と共に、ライスパワーが市場に出るまでのエピソードをメインにライスパワーに関する知識を得ることができます。

私が読んでいて印象に残ったのは以下の5点です。

  • 徳山孝氏がライスパワーへどれだけの情熱を注いだか?
  • ライスパワー商品でよく言われている「水分保持能力」について
    (ライスパワーの強い保湿性はどこから来ているのか?)
  • なぜ、ライスパワーは肌の内側まで浸透し、保湿するのか?
  • 現在開発中のライスパワーエキスNO.21とは!?
    (花粉や二日酔い防止をケアする為の成分)
  • アトピー肌とライスパワーの関係
    (実際に行われたアトピー性皮膚炎患者への臨床試験結果も一部掲載されています)

特にライスパワーへ徳山孝氏がかけた熱意は「スゴイ」の一言では語り切れないほど。
ライスパワーは市場に出るまでメインバンクの破たんなど、波乱万丈な出来事が多々起こっており、ただの損得や地位の為、安易に作られたものでないと分かります。

また、アトピーに関しては専門機関をまきこみ、細かな検査を多々行っていることにビックリしました。
(イラストや写真をつかってライスパワーがどうアトピー肌に影響するかも説明されています)

勇心酒造の看板商品である「アトピスマイル」が販売当時どれほど周囲から反響があったも知れたのも面白かったですね。
特に入浴剤は使ってみたいと、より感じました。

書籍内で書かれていた「ライスパワーエキスNO.21」がいつか市場に出るのかなと思うと楽しみなところです。

 

勇心酒造が生み出したライスパワー商品はこちら!

アトピスマイル(レビュー記事は現在、作成中です)

ライースリペア

レビューページはこちらをクリック

アトピーに朗報!日本型バイオ「ライスパワー」に賭けた40年
アトピーに朗報!: 日本型バイオ「ライスパワー」に賭けた40年 (小学館新書)

入野 和生 小学館 2014-08-01
売り上げランキング : 553092

by ヨメレバ